中々自分から相互申し込みとかできないシャイな奴だったりするのでアンテナとかからのリンクに気づいた人は相互してくれると大変嬉しいです。また逆にリンクに気づいた場合も追加させていただいています。

ヤルキナシ(冬眠中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
爆弾を見て何が面白い
優雅に紅茶(午後ティー)でも飲みながらFHで戦績を重ねてたところ、急に外で爆発音。市街戦か?と思ったらなにやら打ち上げ花火が上がってました。今日は家から200メートルほど離れた公民館で祭があってその一環らしい。正直花火嫌いの私にはいい迷惑。かなり騒音。頭に来る。

大体なんで日本人はあんなに花火大会が好きなんでしょうか?爆弾を打ちあげて破裂させて「た~まや~」とか、わけわかんね。何が人を駆り立たせているのかとかわかんね。まだ手持ち花火を少人数でやるなら良いんですがどうしてそんなに人が集まるところに行きたがるのか?何だ?あなたたちは人が好きなのか?アイ・ライク・ヒューマンなのか?

2次元において花火大会って言うと「女の子の浴衣」とか「意外な一面」とか「急な接近」とか「花火より君の方が綺麗だよ」とか重要なイベントではありますが、まずリアルではそんなの無いですしね。ありえませんよね。

まぁ、こんな風に大嫌いな花火大会ではありますが一つ気になってることが。花火大会の「大会」ってどういう事なんでしょう?「花火祭」とかじゃ駄目なのかな?だって何かを競ってるわけではないでしょ。それとも私が知らないだけなんでしょうか?花火職人の手に汗握る激闘だったりするんでしょうか?


職人A「やぁ、去年に懲りずまた来たのかい?」
職人B「へっ、俺を去年と一緒だと思うなよ。あの屈辱から1年。この日のために修行を積んできたんだ。」
職人A「くく、無駄なことを。私だってこの一年ただ過ごして来たわけではないさ。さぁ、これを見てとっとと尻尾を巻いて逃げるが良い。」

ドーン。ドーン。ドーン。打ち上がる花火。その花火の美しさに観客の大きな完成が轟く。

職人B「なるほどな。確かに去年よりキレも鮮やかさも数倍上だ。だが手前には足りない大きな物がある。」
職人A「なんだと?」

ドーン ドーン ドーン ピカピッカ ドドーンガドン。

職人B「そう、それは観客を喜ばせる花火を作らなきゃ行けないという事だ。お前はそれを忘れ、ただ自分の為だけに花火を作っていたんだ。」
職人A「ふっ、なるほど。完敗だ。まさか花火で安田大サーカスを表現するとは恐れ入った。貴様の花火愛、私にも確かに届きましたよ・・・。」


もしこんなんだったら、もう少しだけ花火大会を好きになれるかもしれません。
スポンサーサイト
| 雑記 | 22:03 | trackback:0
この記事のトラックバックURL
http://bbbnonikkyi.blog56.fc2.com/tb.php/17-2cb13910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

過去ログ

最新の記事
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
雑記 59
WORKING!! 16
魔法先生ネギま! 16
ハヤテのごとく 17
かんなぎ 3
みなみけ 3
スクールランブル 1
コミックレビュー 5
今月発売の漫画新巻 7
ゲーム 11
Farland History 14
注目メモ 17

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

ランキング
FC2カウンター

プロフィール

管理人BBB
コメント今年1年を「女装」「あえて見せない」「日陰幼馴染」の3単語で乗り切りたいと思います。
WebB番目倉庫

管理人へメッセージ
お気に入りリンク集
BlogpPople

トラックバックピープル
Amazon
Gene【ジーン】

こうさぎ
Google AdSense

RSSフィード
ログイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。