中々自分から相互申し込みとかできないシャイな奴だったりするのでアンテナとかからのリンクに気づいた人は相互してくれると大変嬉しいです。また逆にリンクに気づいた場合も追加させていただいています。

ヤルキナシ(冬眠中)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
日陰幼馴染が表舞台へ(かんなぎ 第14幕)
ザンゲちゃんのキャラが若干違う気がしたのは私だけでしょうか?私だけ?

え~、それでは気分が乗ってきたのでかんなぎ第14話のレビューをします。読んでください。レビューと関係ないけどだいたひかるさん頑張ってください。

今回スポットライトが当たったのは、なんとあの青葉つぐみ。

幼馴染という最強とも言える属性を所持しながらも、高飛車なミニスカ天然女神やその妹のドS巨乳シスターの陰に隠れてしまっていたつぐみ。

そういえば絶望先生の2巻に「私は宿命的に日陰者である」という話がありましたね。その回ではカエラも相当の胸を持っているのにさらにその上を行く知恵先生の胸の影に隠れてしまい、カフカに日陰乳と呼ばれていました。

そう、つぐみの立場はそれに似ているのです。今ここに「日陰幼馴染」という言葉が誕生しました。幼馴染なのにあまり目立たなかったり、どこか影があったり、作者に優遇してもらえなかったりするキャラがこれに当てはまります。日陰幼馴染、なんか響きがいいですね。なにかゾクゾクくるものがあります。

そんな日陰幼馴染ことつぐみは前回の事件の事をザンゲちゃんに懺悔。ぶっぷはははははと爆笑されます。なんか笑い方があんまり可愛くありません。ザンゲなら「うふふふふふふ」とかじゃないんでしょうか?まぁ、どうでもいいですが。

ザンゲちゃんから誤解を解くには自分かつぐみが尽と付き合って回りに「ちゃんと女性が好きな事」をアピールすればいいんだとアドバイスされたつぐみ。私と尽が付き合うなんて・・・と頬染めしながら悩みを加速させていました。そしてその結果。

何この大道すぎるラブコメ展開?お風呂場でバッタリとかベタですベタ過ぎます。だがそれがイイ!しかも見られた尽の方が殴られるとか・・・。帰宅したナギもつぐみの不意打ち攻撃を賞賛していました。
「で、どうじゃった?」「へっ、どうって・・・フ、フツーですよ?そんな別に・・・」「つまり具体的には?」
一体何がフツーだったんでしょうか?私には何を言っているのかまったく分かりませんでした。

その後ザンゲちゃんも再登場して尽の恥ずかしい過去が赤裸々に語られていきます。常に靴の左右を間違えていた事や7歳まで「ね」と「ぬ」の違いが分からなかった事とか・・・。なんか普通に可愛いです尽くん。

で、赤裸々告白ののち尽とつぐみが謝り合ったり、その時のつぐみにドキッときたりしながら最終的に尽はつぐみとザンゲちゃんの両方と付き合うことになりました。ナギが横槍入れなきゃつぐみが選ばれるようでしたが・・・。ん~、結局つぐみが正ヒロインなのかどうかは保留って感じなのでしょうか?

でもこんな顔されちゃあ・・・ナギとザンゲちゃんに勝ち目は全く無いんじゃないかとか心配になります。あぁ、神々しいよ日陰幼馴染様~。

スポンサーサイト
| かんなぎ | 23:35 | trackback:1
腐への階段はそんなに長くないんじゃないかな?(かんなぎ 第13幕)
なんで今頃とか言っちゃいけない。かんなぎ第13話の感想。

前回からナギをトゥピュアピュアボーイこと御厨仁に集る魔性の女と勘違いし続けている大鉄。まぁ、集ってるのはあながち間違ってませんが。この事がさらなる勘違いを連鎖させました。

幼馴染であるつぐみ及び部活メンバーにホモカップルだと勘違いされちゃいました。ちなみに仁は受けだそうです。私には何を言ってるのか全然分かりません。攻めって何?土下座攻めって何?

前回メイドカフェの一件から部長と副部長が腐女子化。インターネットって本当に便利ですよね。私もネットが無かったらこんなになって無かっただろうなとつくづく思います。

その二人からの忌むべきウイルスがつぐみにも感染。空気感染ではなく同人誌媒介。百聞は一見に如かずとはこの事か。

顔を赤らめながらもガッツクつぐみは素敵です。某漫画の巨乳腐女子さんは「ホモが嫌いな女子なんかいません!!!」という名言を残しましたが、あの言葉は本当のようです。

さて疑惑の仁さん。上では勘違い、と書いてしまったわけですがそうとも言い切れないのが怖いところ。元々女性が苦手ですし、決め手はつぐみの回想。
「仁は大鉄君と仲良いよねー。大鉄君のどこが好き?」「え?どこって言われてもなー。自分にない物いっぱい持ってるし。そう・・・強いて言えば、身体かな・・・。」
身体て・・・。これは勘違いされてもしょうがないです。あとこの時の仁の表情がヤバイ。

頬染めて若干ウル眼。ヤオイとかそういうのは私にはどうでも良いんで、とりあえず女装してみないか仁君?かぁいいよ~お持ち帰り~☆

暴走はこの辺にしておいて、次回は久々のザンゲちゃん登場。いい加減白亜の人格出してください。

| かんなぎ | 19:19 | trackback:0
あぁ、神々しいよ女神様~(かんなぎ 第11幕)
かんなぎ第11話の感想です。今回の話は凄い。

計算ツンデレだったツグミは置いておいて、ナギがヤバイです。衣装の方はイマイチだったんですが・・・尽に見られたときの恥じらいがもう・・・たまらん。

本当にありがとうございました。いつもの高飛車&天然とのギャップが素晴らしいです。これはザンゲちゃんの「可愛い顔してドS」というギャップを超えたかも知れない。

そしてもう一人注目すべきは・・・御厨尽。良いですナイスです、トゥーピュアピュアボゥイ。ナギのキワドイコスプレで近寄られて「お前の格好があまりにもかわいくて やらしくて直視できないから寄るなって言ってんだよ!バカーー!!」と絶叫。ハーレム漫画の主人公でこれだけ好感持てるのはじめてかも。あぁー、女装させたいー。

あとオチに使われたザンゲちゃん。次回以降の活躍に期待いたします。というか早く本人格の方の白亜を出してください。更なるギャプを下さい。

| かんなぎ | 20:24 | trackback:0
| ホーム |

過去ログ

最新の記事
カテゴリー

カテゴリー 累計
全記事一覧
雑記 59
WORKING!! 16
魔法先生ネギま! 16
ハヤテのごとく 17
かんなぎ 3
みなみけ 3
スクールランブル 1
コミックレビュー 5
今月発売の漫画新巻 7
ゲーム 11
Farland History 14
注目メモ 17

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

ランキング
FC2カウンター

プロフィール

BBB

管理人BBB
コメント今年1年を「女装」「あえて見せない」「日陰幼馴染」の3単語で乗り切りたいと思います。
WebB番目倉庫

管理人へメッセージ
お気に入りリンク集
BlogpPople

トラックバックピープル
Amazon
Gene【ジーン】

こうさぎ
Google AdSense

RSSフィード
ログイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。